JCI日本青年会議所医療部会

運営専務基本方針

新しい絆を繋げるように

 2014年度、51代部会長を務めました川上伸大です。
昨年度は「CONNECT」という基本理念のもと、これからの医療部会に繋がる活動を行い、無事に全うすることができました。皆様の多大なるご協力に感謝申し上げます。

 医療部会のメイン事業の一つである「カンボジア医療ミッション」では短い準備期間にも関わらず、土壌由来のヒ素などの問題により井戸水を飲料水にすることができない地域にある、カンボジア郊外のプレップクローバウ学校にて浄水装置を建設いたしました。50名近くものメンバー及びオブザーバーに参加していただき、大きな事故や怪我もなく終えることができたことは私にとって何よりの喜びでした。

 各種例会では、毎回多数の会員にご参加いただきました。講師講演および討論会形式で行いましたが、参加していただいた会員がそれぞれ持ち帰って自分の仕事や考え方、今後の活動に活かせる魅力あるものになったと、高い評価をいただきました。

 復興支援事業では継続して訪問することが、被災者にとっていかに大切かを学び、今後の復興支 援活動に繋がるものになったのではないかと思います。

 本年度は古屋部会長が掲げられました、「挑戦と創造」の基本理念にしっかりと沿った活動をよろしくお願いいたします。医療部会は50年以上の歴史ある部会であり、名だたる素晴らしい先輩方を数多く輩出しております。また、医療部会だからこそ出来る活動を数多く行っております。このことをしっかりとアピールして会員拡大を行ってください。

 「挑戦と創造」、果敢に挑戦しなくては新しいものは創造できません。一年間、会員一人ひとりが知恵を出し合い、協力して素晴らしい部会にしてください。また、その活動が2年後、3年後と進化して続いていくような事業を創造していただけると信じております。

 本年度は古屋部会長が率いられます医療部会をしっかりとサポートしていく所存です。特別会員、現役会員問わず、皆様ご協力を宜しくお願い申し上げます。

川上 伸大

2015年度 日本青年会議所 医療部会 直前部会長 川上 伸大